お薬手帳について

お薬手帳について

お薬手帳をご存知ですか?

お薬手帳や健康手帳を活用しましょう。

”お薬手帳”ってなんでしょう。

保険薬局へ処方せんを持参すると「”お薬手帳”(デザインは様々あります)をお持ちですか?」と薬剤師があなたに尋ねることがあります。
”お薬手帳”は、あなたが今まで服用したり、使ったりしたお薬の名前や飲む量、そして過去に経験した副作用などを継続的に記録するための手帳です。

”お薬手帳”は次のような便利な役割を持っています。

1.
他の病院・診療所・歯科医院にかかった時に、この手帳を医師・歯科医師に見せることで薬の重複などを避けることができます。
2.
外出時に急な事故にあった時など、この手帳を携帯することでいつも服用している薬の内容が分かり、医療機関による救急救命処置が円滑に行いやすくなります。
3.
手帳の記録をもとに、医師・歯科医師・薬剤師の連携が円滑に進みます。

”お薬手帳”はどのようにして使うのでしょう?

病院・医院・薬局へ行った時には必ず、毎回、医師・歯科医師・薬剤師に見せましょう。
薬局・薬店でお薬を買った時にも、その名前を記録しておきましょう。
通院・外出時には必ず持ち歩きましょう。
災害時に自分の飲んでいる薬が分からない方が多く見られますので携行しましょう。
”お薬手帳”はあなたのかかりつけ薬局の薬剤に相談すれば手に入れることができます。
使い方がわからない時にも、遠慮なく薬剤師に相談しましょう。

一般社団法人 岩手県薬剤師会  〒020-0876 岩手県盛岡市馬場町3番12号 Tel.019-622-2467 / Fax019-653-2273